わきがの人の特徴!ニオイがほかの人よりも強いのはなぜ?

MENU

わきがの人の特徴は?ニオイが強い理由を解説!

わきがの人の特徴は?ニオイが強い理由を解説!

 

わきがの人の特徴といっても、年齢、性別、見た目だけでは判断できないですよね。通勤電車の中で隣に座っている人から強烈なニオイがするとき。片方の人からは食べ物の臭いがして、反対側からはジムの帰りのような汗臭いニオイ。

 

このように人それぞれ体臭やわきがの度合は違いますよね。もしかしたら自分もこんなニオイの仲間になっているのでは?と不安になる瞬間があると思います。人ごみのなかで恥ずかしい思いをしないためには、わきがの人の特徴をまずは理解しておきましょう。

 

わきがの人の特徴で知っておくべきことは

  • 汗の量
  • 食生活
  • 家族が同じ体臭になる理由
  • 肌が不潔
  • 肥満体型
  • 制汗剤の使い過ぎ

以上の6つの点をご説明したいと思います。

 

わきがの人の特徴は汗かきだけが原因ではない?!

汗の量は運動量や体質によって違いますが、わきがの人の特徴にはどうしても汗の量が関係しているように思いますよね。しかし汗自体がニオイの原因ではなく、皮膚に存在するバクテリアの働きが問題だと、アメリカのラスベガスのニオイのスペシャリスト、ドクターコンスタンチンがいっています。

 

皮膚に住んでいるバクテリアは濡れているところ、もしくは湿ったところで繁殖する特徴があります。増殖し始めると、独特の臭いを自ら発生させてわきが臭へとつながります。人間の体には2つの汗腺があり全身にあるエクリン腺と特定部位に多く集まるアポクリン腺がありますが、アポクリン腺はわきの下に多いため体臭のなかでもとくにわきがは不快なニオイで強く感じてしまうのです。

 

わきがは汗とバクテリアがミックスされて起こるもの。しかし汗は体温を調整するためにとても重要であるとドクターコンスタンチンが言っています。例えば暑い夏の日にジョギングをしている時、体温がかなり上がってしまうので下げないといけませんよね。

 

体はそんな場面で汗を体外に放出して体温を調整しているため、体内の温度が上がり過ぎない仕組みになっているのです。汗がもしでなければ、激しいてんかん症状を起こして命を起こすこともあるので、それこそ体には大変危険で困りますよね。

 

ニオイ成分の強い食生活をする人は注意

わきがの人の特徴として菌の働きは注目するべきことのひとつ。皮膚のバクテリアは誰にでもあるのなら、どうして体臭やわきがは同じにならないのでしょうか。

 

そんな疑問を抱く人はかなり多いはず。その違いを生む原因のひとつに食生活がありますが、口から入ったものが体臭になるといってもよいほど食生活はとても重要なのです。

 

ドクターコンスタンチンの説明によると、ニンニクや玉ねぎ、スパイシーな食べ物は消化吸収される際にニオイ成分を発生させています。その成分が毛穴を通じて皮膚から出てくるため、まるで何か月も掃除をしていない冷蔵庫のようなニオイになることもあるのです。

 

家族の体臭がなんとなく似てしまう理由について

同じ屋根の下で暮らす家族となぜか体臭が似てしまうってことがありますよね。たとえば小さな子供がいる夫婦の場合、子供を抱っこしたりお風呂に入れてあげる時、大人の皮膚のバクテリアが子供の皮膚に移り同じような菌の働きになることがあります。

 

長い間肌が触れ合う生活スタイルがあれば結果的にニオイが似てしまうことはあり得るのです。またわきがの人の特徴としてはアポクリン腺の数や大きさが親から遺伝する場合もありますので、家族全員がわきがになる可能性もありますよ。

 

肌が不潔な人はほかの人よりもわきがが強くなる

なぜわきが臭や体臭はみんな度合が違うのか、そこで気になるわきがの人の特徴ですが、肌をどれほど清潔に維持するかによって皮膚のバクテリアの数は変わってしまいます。

 

頻繁にシャワーを浴びない人、デオドラント商品を買わない人、良い例がホームレスの人達で肌を清潔にできない環境で暮らす人はわきがが強く発生してしまいます。肌を清潔にすれば、それだけバクテリアの数も減るのでニオイを軽減できるのです。

 

肥満体型はわきがの人の特徴なの?

肥満体型の人はお腹をはじめ皮膚がたるんでいる部分があります。このようなスポットには汗がたまりやすくバクテリアの発生源に。肥満体型に多い糖尿病は「DKA」と呼ばれる糖尿病独特のケトン体による体臭原因があり、普通のニオイよりもフルーツのような体臭になることが特徴です。

 

フルーツのニオイ?なんてちょっと不思議ですよね。肥満体型の人は脂肪分をエネルギーとして燃焼するときにケトン体というニオイ成分を発生させてしまいます。このため痩せている人よりも太っている人のほうがニオイが強くなる傾向があるのです。

 

制汗剤をやたらと使うと毛穴を詰まらせニオイの悪化

わきがの人の特徴はバクテリアや体質などあらゆることが原因です。そこでまず考えるのが頻繁にシャワーを浴びてニオイの元を綺麗にする方法です。しかし肌の洗いすぎは逆効果になるとドクターコンスタンチンが言っています。

 

私たちの肌には皮脂と呼ばれる自然のオイルがあり肌を乾燥から守る大切な働きがあります。しかし石鹸の香料や色素などの化学薬品で皮脂がなくなると肌の働き自体が低下してしまうのです。石鹸で体を洗うとフレッシュな香りになりますが、それが必ずしも肌が清潔になったということではないのでご注意ください。

 

そしてわきがの人の特徴としてはデオドラント剤の使い方にも注目してみましょう。一般的なデオドラント剤の使い過ぎは毛穴のつまり原因になり、発汗機能に悪影響を与える場合もあります。

 

自分の肌に合わせてデオドラント商品を選び、毎日シャワーを浴びて肌を清潔にすること。これがわきが対策には大切な基本になりますね。

関連ページ

小学生の臭い対策の方法は?内側からのアプローチも重要
わきがの小学生にはどのような対策がいいのか、世の中には困っている親が大勢いると思います。でもわきがの小学生の対策、大人と同じにすればいいのか、それとも子供向けの方法があるのか詳しく知らない人も多いと思います。そこでどんな方法が効果的なのか、わきがの小学生によい対策で外側と内側からアプローチする方法をご説明しましょう。
敏感肌の人が使うとどうなる?ワキガクリームの注意点
肌がいくら丈夫でもデオドラント剤でかぶれたりかゆみが起こることはよくありますよね。敏感肌こそ使用するワキガクリームは慎重に選ばないといけません。ニオイ対策は習慣的に続けることなので、自分の肌に合ったケア方法を選びたいですよね。敏感肌の人が使用する前に知っておきたいいくつかの注意点を見ていきましょう。
ワキガクリームを比較したらわかった!クリームタイプがオススメなワケ
ワキガクリームは比較してから購入しないと、肌に合わない場合や消臭効果が弱いなど失敗する可能性があります。口コミで人気だからという理由だけででは満足できない商品も色々あるのです。ワキガクリームを比較するとわかることは、一般的な制汗剤にはない魅力がたくさんある点。そこで早速ですが、ワキガクリームの比較ポイントとクリームにすべき理由についてみていきたいと思います。
このページの先頭へ