ワキガクリームはスプレータイプよりも効果的なワキガ対策!

MENU

スプレータイプの制汗剤ではワキガ対策ができないワケ

スプレータイプの制汗剤は手軽に使える魅力がありますが、日本人は欧米人のように強い体臭が少ないためスプレーでも十分という方は多いですよね。しかし最近は日本の食生活も変わり、体臭がきつくワキガで悩む方も少なくありません。スプレーではなぜしっかりワキガ対策ができないのか、デメリットについて見ていきましょう。

 

スプレータイプの制汗剤ではワキガ対策ができないワケ

 

スプレータイプの制汗剤のデメリットとは

  • 持続性がない
  • 部位によって使いづらい
  • 添加物が多い

以上3点について見ていきたいとおもいます。

 

制汗・消臭の効果が長時間持続しないスプレー

スプレータイプは片手でさっと使えるので、夏は毎日携帯している方も多いと思います。手軽である点は魅力のひとつなのですが、肝心な消臭効果はワキガの強烈な臭い対策には向いていません。

 

スプレーの消臭成分は肌の表面に付着して、洋服にこすられて汗で流れしまうなど、成分の働きがしっかり発揮できない特徴があります。

 

スプレータイプは使ったその瞬間だけ効き目があるように感じますが、ワキガの場合は一日に何度も使用しないと効き目がないため、コスト的にもかかってしまうデメリットがありますよね。クール成分などが多く使用後は爽快で気持ちがよいのですが、大切な消臭成分の効き目をしっかりチェックしましょう。

 

スプレーは全身の広範囲に使うことが目的

スプレータイプはボディなど広範囲に使用しやすいメリットがありますが、逆に足の指やデリケートゾーンなどの臭いが強い部位には使用しづらい特徴があります。

 

スプレーはすぐに乾くので、着替える前でもさっと使えますが場合によって香料が残り、制汗剤を使ったことが周囲にもバレてしまう時もありますよね。

 

ワキガのような臭いの強い部位にはクリームやジェルタイプのほうが使用しやすく、しっかり気になる部位だけをターゲットにして臭いケアができます。汗をかく季節は臭い対策する為に、クリームとスプレーと併用するのも方法のひとつですね。

 

添加物が多く肌荒れやかゆみの原因になりやすい

スプレーには人工香料や保存料などの添加物が多く含まれているため、肌荒れやかぶれ、かゆみ、湿疹などの原因になりやすいですよね。またスプレーを吹き付ける時に気が付かないで成分を吸い込んでしまうと、最悪の場合肺損傷になる可能性もあります。

 

その点クリームなら天然由来成分を使用し、無香料で保存料なども使用しない無添加クリームが多く、敏感肌や子どもでも使える点が魅力です。

 

ワキガ対策は一時的に行うのではなく長期的にエチケットケアとして続ける必要があります。肌の安全性を考えた時にもスプレーよりもクリームの方が安心ですね。

関連ページ

手術をしなくてもワキガが自分で改善できる
ワキガで悩む方は意外と多く、遺伝で自分で治す方法がないと諦めてしまった人もいますよね。ワキガの原因となるアポクリン汗腺は親から遺伝するため、生まれつき汗腺の数が多い人が存在します。臭い対策をするには手術しか方法がないと思っている方、ワキガクリームの効果をまずは試してみましょう。
消臭だけじゃない!クリームならではのメリットとは
ワキガクリームは臭い改善のために使うことがメインの目的です。しかし最近はワキガクリームの質が向上し、消臭以外のメリットの多さで商品を比較できるようになりました。ではどんな効果があるのかワキガクリームの注目したい特徴について見ていきましょう。
使い方によってはコスパが抜群によいのもメリット
ワキガクリーム人気ランキングの商品を比較すると、どれも市販の制汗剤より値段が高いですよね。ワキガのケアは毎日続き、汗をかく夏になると制汗剤は何本あっても足りないくらいです。ワキガクリームはコスパ的には継続できる魅力はあるのでしょうか。
ワキガ以外にも使えるクリームはとても便利
ワキガクリームと聞くと用途はワキガだけだと勘違いする人がいるようですが、最近ではオールマイティに使えるワキガクリームが話題になっています。ではワキガ以外ではどんな使用方法があるのか、早速気になる特徴について見ていきましょう。
通販のワキガクリームのメリットについて
ワキガクリームはドラッグストアや通販で購入できます。どちらも同じような効果だと思ってしまう方が多いのですが、通販のワキガクリームには独自のメリットがあります。早速ですが市販で購入するよりも、通販の方がよい理由をご紹介したいと思います。
このページの先頭へ