ワキガクリームはワキだけしか使えないの?

MENU

ワキガクリームはワキ以外にも使用できる?

ワキガクリームはワキ以外にも使用できる?

ワキガだけでなく、足やデリケートゾーンの臭いも気になっています。ワキガクリームをこれらの部分に使っても問題ないでしょうか?

ワキガクリームにもよりますが、こちらのランキングで紹介している人気のワキガクリームは、お肌への優しさにこだわっているため、足やデリケートゾーンにも使用可能となっています。ただし、実際に使用してみて異常が出てきた場合には、すぐに使用を中止してきてください。

 

ワキガクリームではありますが、基本的には殺菌や制汗が目的となった商品です。ワキガ以外にも汗や雑菌が原因の臭いが気になる部分には使ってみると良いでしょう。不安な場合には、各メーカーの相談ダイヤルなどに連絡し、問い合わせてみてください。

 

使用方法などをよく読み、他の部位への使用が可能かどうかよく確認しておきましょう。

 

ワキガと他の部分の臭いの関係は!?

ワキガと言えばワキから発せられる気になる臭いですが、それ以外にも人には、臭いが気になってしまう部分がいくつか存在していますよね。代表的なのは足やデリケートゾーンです。では、ワキガとこれらの部分の臭いは、関係はあるのでしょうか?

 

ワキガと足の臭いの関係

ワキガの方は足の臭いも臭いのではないか、と気になる方もいらっしゃるでしょう。ですが、実はワキガと足の臭いは原因が違っているのです。

  • ワキガ…アポクリン汗腺が原因
  • 足の臭い…エクリン汗腺が原因

ワキガは、生まれながらの体質でアポクリン汗腺が多いと、ここから分泌される汗を雑菌が分解することで独特の臭いを発してしまうものです。ですが、足の臭いの原因となるのは基本的には、誰もが持っているエクリン汗腺から出る汗になります。

 

つまり、ワキガの人が足の臭いも強くなるということはありませんが、多汗症の場合には足にも多く汗をかく分、足の臭いも強くなりやすいということが言えますね。

 

デリケートゾーンの臭いとの関係

ワキガと同じくらい、あるいはそれ以上に気になる臭いと言えば、デリケートゾーンですよね。では、ワキガの方がデリケートゾーンの臭いも強い、ということはあるのでしょうか?

 

実は足の臭いとは違い、デリケートゾーンにもアポクリン汗腺が多く存在するため、ワキガ体質の方はどちらも臭いが強くなりやすい傾向があります。デリケートゾーンに起こる症状は、「すそワキガ」と呼ばれていますね。

 

ただし、デリケートゾーンの臭いに関しては、その全てがすそワキガが原因とは言い切れません。

  • 蒸れによる雑菌の繁殖
  • 女性特有の病気

これらが原因で臭いが起こることもありますので、清潔を心がけ、通気性の良い下着などを身に付けたり、おりものの状態などに異常がある場合は医師に診察を受けるなどの対策が必要になります。

 

足にもデリケートゾーンにもワキガクリーム

足やデリケートゾーンの臭いは困りものですが、これらの部位の臭いに対しても、ワキガクリームを使った対策は大変有効なものになります。

 

「足の臭いは原因が違うから無意味では?」なんて考えてしまう方もいるかもしれません。ですが、汗を抑え、除菌・殺菌することがでいれば、エクリン汗腺からの汗による臭いにもしっかり働きかけることはできるのです。

 

気になる体臭をトータルでケアできるワキガクリームは、臭いに悩まされる方にとって心強い救世主になってくれますね。

関連ページ

子供でも使えるの?
ワキガクリームの中には、海外製の刺激の強いものなどもあります。そういったものの場合、まだお肌がデリケートな子供が使用すると、刺激に感じたり、何らかのお肌のトラブルが起こるリスクもありますので、できれば日本製で安全なものを選んで使うようにしましょう。
どんなタイミングで塗れば良いの?
ワキガクリームはワキガの臭いに対して働きかけることを目的としており、強力な殺菌力や制汗力を持っています。基本的には、朝と夜の2回だけ使用すれば高い効果が1日中持続してくれます。ただし、日中に臭いが気になることがある場合には、塗っても問題はありません。
妊娠中・授乳中のワキガクリームは安全?
ワキガクリームは、基本的にはお肌に優しい成分で作られているので、妊娠中や授乳中でも問題なく使える方が多いと言えます。ただし、普段は問題なく使えている化粧品などでも肌荒れを起こしてしまうことがある妊娠中や授乳中ですから、事前にパッチテストをするなどして、慎重になることが大切です。
ワキガクリームは周囲にバレたりしませんか?
ワキガクリームは、配送についても品名無記名や化粧品での発送ですので、配送業者や家族にも知られる心配がありません。しかも中のパッケージデザインもシンプルで、まるで化粧品のようなオシャレな容器となっていますので、持ち歩いても気付かれにくいのです。
このページの先頭へ