ワキガクリームはムダ毛を剃ってから使うのが効果的!

MENU

ムダ毛を剃ると効果が高まる!

ワキという部分には、ムダ毛が生えてきてしまいますよね。これをしっかり処理しておくことも、実はワキガクリームの効果を大きく左右するのです。女性としての身だしなみの1つでもある「ワキのムダ毛処理」。ワキガ対策の意味でも、徹底していきましょう。

 

ムダ毛を剃ると効果が高まる!

ワキガとワキ毛の関係

ワキガとワキのムダ毛には、実は深い関係があります。ワキ毛を生えっぱなしにしていると、ワキガの臭いが強くなってしまいやすいのです。

  • ムダ毛に分泌物が溜まりやすくなる
  • ワキが蒸れやすくなる

ワキのムダ毛をきちんと処理しておけば、汗腺から分泌された汗を分散させやすくなるため、臭いも軽減されます。さらに、ワキが乾燥しやすくなるため、菌の繁殖を抑えることもできるというわけです。

 

ワキ毛をこまめに処理してクリームを!

ワキガに対策していくためには、ワキ毛をこまめに処理して、ツルツルの状態でワキガクリームを塗布する方法がおすすめです。ワキ毛がある状態だと、ワキガクリームをお肌に密着させることも難しくなりますが、毛が無くなることで、より効果的にお肌に密着させ、効果も得られやすくなります。

 

また、ムダ毛が無い分、菌も少なくなるため、より実感しやすくなるというメリットもあります。

 

特に秋冬になると、ワキも衣類で覆われるため、ワキのムダ毛処理を怠ってしまう女性が少なくありません。臭いを悪化させないためにも、ワキガクリームの効果を高めるためにも、季節を問わず、1年中処理きちんと処理しておきましょう。

 

効果的な処理方法

ワキガクリームの効果を高めるために重要なワキ毛処理ですが、どんな方法でもOKというわけではありません。例えば毛抜きによる処理は、アポクリン汗腺を刺激してしまう恐れもあり、ワキガを悪化させる可能性があるのです。

 

毛抜きは最もお肌に対するダメージが大きい方法と言われており、埋没毛や毛穴の黒ずみなどの原因にもなるので要注意です。せっかく臭いに対策しても、ワキの見た目がボロボロになってしまうのも困りものですね。

 

ワキガ対策のためのワキ毛の処理方法としては、

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 脱毛サロン

などがおすすめです。

 

また、ワキ毛を処理した後のお肌にも、しっかり保湿ケアなどを行い、お肌を健やかに保つようにしましょう。

関連ページ

清潔にしてからワキガクリームを使おう!
ワキガクリームには高い殺菌力がありますが、雑菌がたっぷり発生しているような状態のところに塗布すると、その効果も実感しにくくなってしまいます。より効果的に臭いに対策していくためには、まずはワキを清潔な状態にしてから、ワキガクリームを塗布していきましょう。
使用量をしっかり守ること!
ワキガクリームは「大量に使えば効果が高まる」というものではありません。また、逆に「もったいないから少しずつ」という使い方をしてしまっても、イマイチ効果が実感しにくくなってしまう恐れがあります。使用量の目安をしっかり守りながら使っていくことも、大切なポイントですね。
臭いが気になる他の部位にも使ってみよう!
ワキガクリームの中でも、特にデリケートなお肌にも配慮されたタイプのものは、ワキ以外の臭いにも使用することが可能です。ワキガの臭いだけを抑えても、「他の部位の臭いが気になってしまう」という場合には、そんな「他の部位」にも使ってみましょう!
このページの先頭へ